QLOOKアクセス解析
ブログパーツ アクセスランキング




スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング・にほんブログ村へ スポンサード リンク
忍者AdMax




お気に入りサイト ヘッドライン

ブラック会社役員のスピーチ原稿入手したのでうpしてく

このエントリーをはてなブックマークに追加

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 20:55:13.15 ID:LCVe1RqB0

真っ黒けですわww

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 20:58:52.43 ID:LCVe1RqB0

執行役の人らしい
今から10年くらい前のもの

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 21:01:34.97 ID:LCVe1RqB0

読み原稿というよりは、話しネタの覚え書きっぽい
タイトルは【我々は何故人を育てなければならないのか】

研修部向けのスピーチのようだ

4: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/01/21(月) 21:03:13.44 ID:PqDWiOFg0

はよ
はよ


by 通販最速検索 at 2013/02/06

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 21:04:04.09 ID:LCVe1RqB0

ひたすら自分の体験談語りだが、昔から真っ黒だったっぽい
笑えねぇwww

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 21:04:29.37 ID:Xu9xJ3qx0

前置きはいいからとっととうp

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 21:05:53.45 ID:LCVe1RqB0

入手したの紙媒体だから、タイピング遅いのは目ぇ瞑ってくれw


「1.新入社員の視点から」
・名刺を集めることが仕事の始まりだった。今日は何枚もらった、誰の名刺がもらえたということが配属が一緒だった同期と競争をする始まりだった。なんでこんなことをやっているのだろう。理由がわからなかった。でももらえなかった日は会社に帰るのが億劫だった。

・少し調子が良くて名刺の集まりが良かった日はしょっちゅうサボった。喫茶店に入ったり、パチンコをしたり、映画を見たり。映画館で若手の先輩と鉢合わせたこともあった。でも怒られなかった。

10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 21:08:08.20 ID:bUb4iVvq0

品川の駅前とかで4月5月になるといきなり名刺交換してくださいって言ってくる奴らなんなんだ
彼ら自身は悪くはないだろうけど、そんなことさせて研修になると思ってる会社とは絶対取引したくないよ

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 21:09:56.98 ID:LCVe1RqB0

最初は割りと平和なんだ
だんだん黒くなってく
で、「あーあるある」と共感覚えちゃうとそれはもう社畜の証拠


・一ヶ月も経つと名刺をもらうことの技術を身につけることができた。そのときには研修部から同期が華々しく契約を取っているというニュースが流れ始めていた。
とても焦った。寮に帰ってからは契約を取った同期の部屋で話を聞かせてもらった。何故かとても輝いて見えた。羨ましかった。

・先輩は夜遅く帰ってきた。社内ではあまり話をしてもらえなかったが、寮では優しかった。「焦ることはない、頑張れ。俺の名前で付けておけ、ビールを持って来い」そう言って新人の時の話をしてくれた。誰も泣き言を新人に言う人はいなかった。

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 21:13:24.19 ID:LCVe1RqB0

あ、業界や会社特定は勘弁な
業界用語や社内用語はなるべく一般ぽく書き換えてます

・一人前のセールスは社内で肩で風を切っていた。そしてそれは私達新人を含めた若手セールスの憧れの的だった。

・初めて契約を取った。周りの先輩みんなが喜んでくれた。同じ日に同期も契約を取った。その規模は何倍も大きかった。また周りの先輩は全員で祝福していた。少し悔しかった。その日の夜は他の配属の先輩も「よかったな」と言って我々をお祝いしてくれた。嬉しかった。

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 21:16:48.18 ID:LCVe1RqB0

あれ?人いない?


・夏が過ぎて少しずつお客様ができはじめた。でも同期と比較すると自分が惨めになった。先輩は「焦るな、対象をたくさん作ればいい。センスは悪くない」と励ましてくれた。
そう言って毎日飲みに連れて行ってくれた。自分で払ったことは一度もなかった。飲みに行くと新人を放っておき、先輩は会社や上司の悪口を言っていた。「お前たちは聞くな」とだけ言っていた。「来年からお前たちにも数字が来る。それまでは横に広がれ」とだけ言った。

・数字のできない先輩に部長や次席は容赦がなかった。親の悪口まで言われるというのは事実であった。次席や課長代理は本当に怖くて口がきけなかった。
新人が帰る準備をしているときにも、ひとつ上の先輩には「出来るまで帰ってくるな」と言っていた、本当に怖い顔をしていた。
結局帰ってきたのは0時近かったと後で教えてもらった。でも契約を決めたら心の底から喜んで褒めていた。良い人なのか恐ろしい人なのか、次席がわからなかった。

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 21:21:13.65 ID:LCVe1RqB0

会社いきたくないお…


・2年目になって新人が入ってきた。初めて月間目標の数字が課せられた。できなかった。与えられた数字の半分にもならなかった。初めて怒られた。怖かった。
でも、少しだけ先輩の世界に入っていけたような気がした。

・別配属の同期が次々と大きな顧客開拓がされているという報道が社内報でされていた。劣等感が付きまとった。でも新人には弱音を吐かなかった。先輩がそうしてくれたように新人を大事にしていた。

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 21:23:54.44 ID:LCVe1RqB0

ニートは選ばれし職(キリッ


・次席にいつも怒られていた。同期との比較表を見せられては「だらしがない」とだけ吐き捨てるように言われていた。悔しかった。

・セールストークは全員で勉強した。黒板に話しぶりも含めて書かれていて、それを電話で懸命に喋っていた。正直自分で話していてわからないこともあったが、お客様に語っていた。
夜、鏡の前で何度も暗記したトークを練習した。

19: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/01/21(月) 21:25:39.64 ID:PqDWiOFg0

うーむ
新人を手放さない方針なんだな
ある意味新人を騙してるな……

続き待ってる

21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 21:29:20.73 ID:LCVe1RqB0

>>19
でも離職率パないと思う
同期が自殺未遂するわ、向かいの席の新人来なくなっちゃうわ…


・新人の同伴をするようになった。土曜日はドライブがてら新人のペンディング先を営業した。そして夜はご馳走した。先輩がそうしてくれたように。

・いわゆる"自分のお得意様"が何件もできた。そのおかげで月間目標はいつも達成していた。怒られなかった。しかし、お客様に対して後ろめたい思いが付きまとった。
〈※一般的に均した説明がとても難しいです。とにかく不正という訳ではないが決して褒められた契約の取り方ではない営業本位な方法。"お得意様"のみに通用する※〉を取った。
そのお客様から部長にクレームがついた。〈※〉を本当に部長は怒った。親の教育が悪いと糾弾した。頭を冷やせと言われ一週間営業課から外された。その日以降契約に甘さがなくなった。

・怒られるときは次席は一緒になって怒られていた。最後は部長は次席を怒って矛を収めた。次席にはその時だけは怒られなかった。
思い起こすとその次席はいつも部長が怒るときにセールスと一緒になって怒られてくれた。

20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 21:26:11.35 ID:LCVe1RqB0

この辺から洗脳が始まりますよっと


・何件かの大口ペンディングができた。部長が次席に同伴を指示した。車を運転した。その道中いろいろなことを話してくれた。みんなの前では怖いけど良い人だなと感じた。
顧客の前では別人だった。すごかった。横に座っていて鳥肌が立った。いつかこんな契約を取りたいなと思っていた単位の契約を一瞬で取った。勝てないと思った。そしてこんなセールスになりたいと思った。

・少し仕事が出来るようになってきた。先輩がしんどかったときには同じかそれ以上の数字を上げる月が出始めていた。
でも、その分トラブルはついて回った。あるときクレームになった。顧客のところへ次席が同伴してくれた。解決は見事だった。

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 21:34:59.10 ID:LCVe1RqB0

ちなみに自分は2011年卒ね
今日も怒られたよちくしょう


・転勤の日が来た。部長以下全員でお祝いしてくれた。この日ばかりは褒めちぎられた。頭の中でラグビーのノーサイドの笛が鳴ったように聞こえた。涙が止まらなかった。

・転勤をしてから赴任先の新人と寝食を共にした。いずれ一人前になる日が来る。その時までに何を教え、怒り、身につけさせなければならないかを考えていた。

23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 21:37:24.18 ID:LCVe1RqB0

ここまでがこの人の新人~若手時代のエピソード

そしてここからが闇のゲーム(新人教育係時代)

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 21:39:54.39 ID:S8kmrYun0

来春から社会人だから恐怖を感じてきた

25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 21:40:43.96 ID:LCVe1RqB0

特定されない範囲だったら答えるから、わかんないとこあったら訊いてね


「2.教育係の視点から」
・新人教育の目標設定下においては最低一人前に仕事が出来る兵士(※原文ままですw)をいかに早く育成するかにチームの成績はかかっていた。

・一人前の仕事を達成すると急に開放感が味わえた。態度が途端にでかくなる人もいた。しかし、平均を下回ると借りを作ったような気分になった。度重なると明らかにいじめられていた。存在価値が認められなくなった。
〈※ある商品を全て売り切らなくてはならなくて全体で消しこみをしている状況下〉の期日間際のキャンセルは犯罪と同じだった。

26: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/01/21(月) 21:42:56.77 ID:PqDWiOFg0

そうか……
新人を大事にするよう社風のように見えるが、新人の中でも敏いやつは逃げて行くのか……

>>1無理せずがんばれ

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 21:44:06.54 ID:LCVe1RqB0

このPDFのデータ貰ったの去年なんだけどさ、
こんな内容の文書を営業の新人にドヤ顔で送りつけてくる研修部ってぶっちゃけどうかと思う


・人を育てないとえらいことになると皆が思っていた。育てないと自分がどんどん苦しくなるということが切実だったという側面も否定出来ない。

・若手が契約を取って来たら本気で喜んだ。自分の分が少なくなるから、という事もあった。しかし自分がしなくてはならない分を下が決めてくれたときは自分の居場所が少し小さくなったような気がした。

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 21:49:36.30 ID:LCVe1RqB0

定年までいるつもりはないよ
うん、いつかやめてやる


・善悪は別にして絶対の基準があった。それは数字であり、契約だった。手段はあまりとやかく言われなかった。数字が出来るまで帰れなかった。数字の消しこみは日常的ではあったが、それになると強かった。「男気」という言葉が何度も聞かれた。

・営業課は連帯責任だった。だから出来ない分は人がかぶった。ありがたかったが、惨めだった。

29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 21:54:42.29 ID:LCVe1RqB0

そういえば大学受験のシーズンだね
学生時代にもっと勉強しとけば良かったんだろうか
もうどこで間違ったのかわからない


・月が変わったらご破算だった。前月にこだわっている暇はなかった。でも先月自分のせいで達成できなかったときはみんなに借りを返そうと必死だった。

・仕事の中身は決められていた。何を、なんぼ。人よりそれを早く、更に多くやることだけが求められていた。

・その方針に思うところもあったが、最後はやらないといけないのだから考えるのはやめて早くやってしまおうとだんだん考えるようになっていった。

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 22:00:04.70 ID:LCVe1RqB0

負けず嫌いな人には向いてるんだろうか>営業
自分は闘争本能を母のお腹に置いてきたようだ
だってゆとりっこだもの


・退職は敗北を意味していた。

・〈※契約が取れていないのに取れたと課内に申告する風習が日常的にあり、その嘘の数字を気合で真実にするのもまた日常〉のため、土曜日曜も営業をした。
嘘の数字を埋めることが出来ないまま日曜のサザエさんの音楽を聞くと絶望的な気持ちになった。

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 22:04:59.73 ID:LCVe1RqB0

これはあれだ、胡蝶の夢だ
自分は本当はまだ小学生の子供で、大人になった夢を見ているだけなんだ
だれかそうだと言って


・満座の中で吊るし上げられるスケープゴートは決まっていた。気の毒だと思ったがそうはなりたくなかった。自分のことで精一杯であった。そして多くの友と先輩後輩が辞めていった。
ストレスが溜まっていた。破滅的な飲み方をする先輩がいた。

・事故とクレームについては徹底的に救ってもらった。その現場を多く見た。そしてそれと同じように部下を救った。チンピラよりも部長のほうがずっと怖かった。

32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 22:09:58.09 ID:LCVe1RqB0

・こんな人になりたいと思う人がたくさんいた。その反面こんな人にはなりたくないと思う人もたくさんいた。でも、みんな必死だった。そしてどちらの人たちも仲間と思えた。

・みんなそれなりに会社が好きだった。上司や会社に表面上のおべっかを使う奴はほとんどいなかった。いたとしたら袋叩きにあっていた。いざというときにはみんな結束していた。

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 22:13:28.39 ID:LCVe1RqB0

ねこ飼いたい


・皆好きだったがいつも内輪では会社の悪口と批判をしていた。しかし新人にはそういった話は聞かせなかった。そのくせ、社外の人間から自社の悪口を言われると無性に腹が立った。

・後輩の面倒をほんとうによく見た。先輩に面倒を見て貰った。どうしてこんなに面倒を見てくれるのだろうと思うほどだった。会社を辞めたいという時に何日も付き合ってくれた。
そして、最後には引き止められた。

34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 22:15:01.93 ID:LCVe1RqB0

もうすぐ終わります
もう抽象的すぎてわけわかめ


・本当に多くのオーナー経営者とのドラマを経験した。苦しい時にそのお客様に頼ってしまった。振り返るときいつも申し訳ないと思う。

・思い返すといつも50ccのエンジンで5000ccの車と見かけだけのスピード勝負をしていたように思う。瞬間のスピードは出るがすぐにオーバーヒートしてしまっていた。

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 22:16:48.78 ID:LCVe1RqB0

俺達の戦いはこれからも…~みたいな展開が一生続くと思うと鬱になるな


・情報なんてほとんどなかった。だからこそ情報を大事にした。

・出来ている月はいつも来月のことを考えていた。来月が出来そうなときは再来月のことを考えていた。取った契約は過去のものであって明日はまた白紙であった。
一時期の思いあがりは皆あるものの仕事の成果に関しては謙虚であった。しかしその分今までやり切ってきたという自身が自分を支えていた。

37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 22:19:31.66 ID:LCVe1RqB0

ちなみに新人教育係って営業社員の中でも出来の良い人が任命されるのね
めちゃくちゃ面倒くさそうだけどある意味ステータス
正直自分はやりたくないけど任命される心配もないからアンシンシテマス


・研修部の課長はいつも「お前たちが会社を変えるんだ」と本気で言っているようであった。研修の間はその気になってしまったが現場に戻ると打ちのめされていた。研修部の若手は一人ひとりの新人を大事にしていた。

・教育係に任命されることで成長したような気がした。そして新人の出来が悪いと自分のこと以上に焦った。

38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 22:22:08.85 ID:LCVe1RqB0

お前ただ格好いいこと言いたいだけだろって突っ込みたくなる文章


・教育係として一人前になるということは真に優秀なセールスになるということを意味していた。課長席に座ることによって、その職責を全うすることによって「本物になる」ということを実感した。

・本物ということは出世とはあまり関係ないということを皆知っている。直接薫陶を受けた人、育ててもらった人こそ本物であったと思っている。本物は清冽な地下水と一致する。

・我が社は一種のファシズムであった。

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 22:23:20.28 ID:LCVe1RqB0

お わ り

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 22:26:42.73 ID:S8kmrYun0

乙した
ファシズムェ…

41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 22:29:51.95 ID:LCVe1RqB0

やばいよなー
社長崇拝はないけど数字崇拝は根強いね
ハイル契約ー!

42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 22:31:26.19 ID:0DyfcDCl0

どこから入手したんだ。

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 22:33:59.85 ID:LCVe1RqB0

>>42
一昨年(入社1年目)の秋ごろ研修部から新人全員に一斉送信された

44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/01/21(月) 22:39:37.92 ID:sHpBq23Q0

乙だった


引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1358769313/


by 通販最速検索 at 2013/02/06


質問ある?カテゴリーの他の記事


ブログランキング・にほんブログ村へ スポンサード リンク
忍者AdMax




お気に入りサイト ヘッドライン

この記事へのコメント

おすすめの本
Amazonランキング ゲーム
Amazonランキング ホビー
Amazonランキング コミック
Amazonランキング アニメ
Amazonランキング グラビア
About
このサイトについて
最新記事のRSS
すべての記事を表示する

New!!
Twitterで更新情報配信中!




このエントリーをはてなブックマークに追加



カレンダー
07月 ≪│2017年 08月│≫ 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサード リンク

逆アクセスランキング
最新記事
【労働】日本のサラリーマンの悪いところ 1位「残業や休日出勤が多い」 2位「有給休暇をとらない」 3位「自分の意見を言えない」

ハローワークで当たりを引いたwwwwww

バイト先のババアうぜええええええええええええ

同僚が暴力事件で会社を辞めた

【裁判】社内コスプレ強要で和解、カネボウ子会社が謝罪

面接落ちたとこに客としていくの楽しすぎワロタw(^m^)

大人の発達障害 アスペ、コミュ障は生まれつき 「対人関係が苦手」 職を転々とする傾向

会社の上司と昼飯食べるのが辛い

就活てなんで体育会系が有利なの?

学生から社会人になってさ仕事始めると実際

就活は夏には終わると思ってた

【社会】「ワタミの介護」入浴の女性死亡 業過致死容疑で捜査

もう大学は就職学部作れよwwww

【画像あり】海外のブラック仕事wwwクッソワロタwwwwwwww

【栃木】栃木銀行の新入行員が滝行 社会人として困難に立ち向かえる精神を身につけるため

企業の本音 「出産後に戻られても困る。出産したら女は用済み」

【社会】ホリエモン「嫌だと思ったら辞めればいいのでは?辞めるの自由よん」「起業すりゃいいじゃん」Twitterでブラック企業白熱論争

日本就職ヌルゲーすぎわろた

零細企業の現実Part7

「ブラック企業大賞」なぜユニクロがノミネートされていないのか?

最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
タグクラウド

アクセスカウンタ
リンク


このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
QRコード
QR
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
過去記事ピックアップ
test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。